横浜ユー文・都発PJ

●横浜ユー文・都発とは?

 

“横浜ユー文”は、「横浜ユーラシア文化館」、“都発”は、「横浜都市発展記念館」の博物館の略称として、呼ばせていただいています!

 

Marbleworkshopでは、2013年8月の夏祭りに「アニメでつくる横浜の街」ワークショップで参加させていただいたことをご縁に、2014年度は、パートナーとして様々なワークショップをさせていただくこととなりました!

 

そのために、ユー文・都発プロジェクトチームを発足させました!

今年度は、新たなプログラム開発に臨みます☆こうご期待!

 

 ●どんなところ?

横浜ユーラシア文化館は、東洋学者江上波夫さん(1906-2002年)が横浜市に寄贈した考古・歴史・美術・民族資料約2500点、文献資料約25000点をもとに、2003年3月に開館したミュージアムです。ユーラシア各地の文化を伝えるさまざまな資料を「砂漠と草原」「色と形」「技」「装う」「伝える」「交流」のコーナーに分けて展示しています。

ユー文・都発プロジェクトメンバー

こんなメンバーでやっています♪

みかけたら、気軽に声かけてくださいね!