AZEC(アジア動物園教育担当者会議)2013に参加してきました!

2013年12月9日~13日に、福岡にある「マリンワールド海の中道」を会場に開催された2013年のアジア動物園教育者会議(AZEC)2013に参加してきました。

http://www.azec2013.jp/index.html

 

今回の目的は、11日に行われたポスターセッションでMarbleの活動を発表+ビスケットのデモンストレーションをすること。

 

実は今年1年間かけて、博物館や水族館、動物園などでビスケットを使ったプログラムの開発を行ってきました。

 

動物園や水族館の魅力はなんといっても、生き生きとした動物たちの様子をまじかに見られることです。

 

そこに、ICTを加える意味は??

 

私たちは、動きを表現できるビスケットを、生き生きとした生きものたちを観察した時の感動を表現するアウトプットツールとして、用いるプログラムを展開してきました。

 

ICTの使いこなしについては、また別の問題ではありますが、デジタルネイティブ世代は、なんなく使いこなします。いろんな表現の形のひとつとして、また「動き」のデッサンとして、アニメーションワークショップをこれからも展開していきたいと思います。

 

まだまだ、改善点はありますが、今後もがんばっていきますので、みなさまどうぞよろしくお願いいたします!

 

当日の作品はこちら

http://develop.viscuit.com/3.1/MultiLandViewer.html?paths=5765045&smoothMotion=true&count=500&maxobj=5&wsize=2&count=500&maxobj=3&dynamicFile=false